株式会社HIKE

リフルエフェクト

ゲーム紹介PV

2視点切り替えガンアクション!

一匹狼の傭兵として活躍するガットーは、相棒の宇宙航行AIのローズと共に惑星「ウルン」で遭難してしまう。
壊れた宇宙船を直し、ローズと共に帰るためにガット―は冒険する。

俯瞰視点とTPS視点を切り替えて進めていく。
トラップや敵の攻撃を避ける時は俯瞰視点、正確に狙いを定めて敵を撃つ時はTPS視点にするなど、状況に応じて視点を切り替えつつ攻略していくスタイルのゲームになっている。
カートゥーン風グラフィックで描かれる壮大なストーリーも、やり込めばやり込むほどにどんどん引き込まれて行きます。

実際にゲームをプレイして魅力を分析

特徴や魅力を調べるため実際に特徴が掴めるまでゲームをプレイしました。
特に印象的なのは以下の要素です。

  • カートゥーン風グラフィック
  • 視点切り替えシステム
  • 特徴の異なる様々な武器
  • 戦略性のあるボスバトル
  • 続きが気になるストーリー
  • ステージギミック

ストア用やSNSなどでのPR用動画

主にYoutubeやSteamの販売ページでの掲載用に作成。
テキストなどは英語用になっています。
グローバル展開用も兼ねているので、制作する段階では多言語に対応できるような作りを心がけてます。

この訴求で見込める効果

  • ゲームの認知・再認知(Steam販売ページやYoutubeなど)
  • 作品の物語性(プレイ欲を煽る)
  • ムービーシーンを効果的に繋ぐ(プレイ欲を煽る)
  • 視点切り替えや戦闘シーンなどのゲーム画面の紹介(雰囲気を知ってもらう)
  • エンドカードでプロダクト情報を周知(商品紹介)

全体のストーリー

まずざっくりとイメージした全体像は、各カットの構成、秒数、演出などです。
冒頭のカットはゲーム内でも印象的なムービーシーンから始まります。
要所要所でキャッチコピーカットを作り、アイキャッチの様なシーン構成にしています。
ストーリーを追体験してもらうのも重要ですが、もちろんゲーム自体の雰囲気を伝える事も優先すべき事項です。
そのため、前半部分で引きを多く作り、後半どのようなゲームか雰囲気が分かるようなカットを多めに入れてます。

構成案

クリエイティブのこだわり

こだわった点としてはゲームが持つ特徴的な部分をデザインとして再現することです。
作中に出てくる演出と同じエフェクトを作ったり、テキストの雰囲気をフォントの選定、あしらいなどもこだわりました。
BGMに合わせるカット割りも見てもらいたい部分です。

インフォメーション

ゲームタイトルリフルエフェクト
動画タイトルストーリーPV
プロジェクト期間2週間
用途目的プロモーションビデオ
担当範囲プロダクト分析
動画構成
動画編集
プロジェクト管理・ディレクション
ゲーム販売ページhttps://store.steampowered.com/app/1479400/_/

SHARE

株式会社HIKE
社名 株式会社HIKE
タイトル リフルエフェクト
用途 プロモーションビデオ
ジャンル アクションゲーム
制作実績を資料で見る

その他の制作実績

  • SNS用広告
  • アクションRPG

KLab株式会社

BLEACH Brave Souls

動画広告

  • SNS用広告
  • カジュアルゲーム

エウレカスタジオ株式会社

Draw Bridge

動画広告

  • SNS用広告
  • ブラウザゲーム

株式会社ラゼスト

零星のレディオドラグーン

動画広告

  • プロモーションビデオ
  • カードSRPG

株式会社アクワイア

霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG

ゲーム紹介PV

  • SNS用広告
  • アクションゲーム

株式会社ニューロン・エイジ

TENSEI

動画広告

  • SNS用広告
  • SLG

アイア株式会社

三国志グランバウト

ゲームPV

一覧

成果の出るゲーム動画広告をはじめよう